七夕の日に、なんとなく、夜晴れそうなことに気づいたので、天の川を探しに行ってみることにしました。
どこまで行ったら、見えるのだろうと、検索してみたら、
どうやら、茶臼山まで行けば見える可能性がありそうでた。

茶臼山自体、行ったことなかったのですが、七夕の夜に、奥さんと夜の茶臼山に向かいました。

グリンロードを抜け、香嵐渓を通り過ぎ、3時間ほどかけて、なんとか茶臼山の美術館があるあたりにたどり着きました。

駐車場には、何台も車が止まっていました。

しかし、到着してびっくり、なんと今日は、月が十三夜。満月のように明るく、月明かりで散歩ができる勢いでした。

20170707_tb1

月が明るい
20170707_tb2
星は、見えます
準備不足で、星座表も、望遠鏡もありません。失敗。

20170707_tb4
駐車場から、ちょっと離れたところで、星を眺めました。
20170707_tb3
下の中央あたりに写っているのが、カシオペア座。
20170707_tb5
月が沈んだ後で撮った、天の川がありそうなあたりの空。
肉眼では、ほとんどわかりませんでした。
なんとなくありそうな気もします。

残念ながら、期待した天の川は、見えませんでしたが、
また挑戦したいと思います。

茶臼山に向かう道を走っている道中で、3度、鹿に遭遇しました。
でも、初めての山道はしんどかった。
怖いので、明るくなってから、帰路につきました。

6時台のモーニングをした後で帰宅、ぐったり(。-_-。)